ポケットwifi wimax 申し込み

ポケットwifiのWiMAXはどこで申し込みをしたらお得になるのでしょうか?
WiMAXはWEBや店舗と、あらゆる場所から申し込みができます。
自分の申し込みがしやすい場所を選ぶもの大切ですが、申し込む方法によって、お得になったり、損になったりする場合もあります。

 

今回はポケットwifiのWiMAXはどこで申し込みをしたら良いのか?についてみていきます。

ポケットwifiのWiMAXの申し込み手順。どんな申し込み方法があるのか?

現在、WiMAXを申し込む方法は大きく分けると2種類、細かく分けると6種類に分類できます。
まず、大きく分けて見てみると「店頭」「インターネット」の二つに分けることができます。

 

店頭での申し込みはその名の通り、お店に行って申し込みをします。
申し込める場所は「家電量販店」「auショップ」「ケーブルテレビのショップ」の3つに分かれます。

 

これに対し、インターネットでの申し込みは、ネットを使って手続きをします。
「UQ WiMAXの公式ページ」「価格.com」「各プロバイダの公式ホームページ」のいずれかから申し込みができます。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式ページを見てみる

ポケットwifiのWiMAXの申し込み。家電量販店はどうなのか?

量販店

家電量販店での契約は「ヨドバシカメラ」「ヤマダ電機」「ビックカメラ」などから申し込みをすることになります。
店頭での契約になるので、申し込みをした日に、WiMAX端末を持ち帰ることができます。
よって、引っ越しなどをされて、早急にインターネットの設備が必要な方には向いています。
また、対面形式での契約になるので、販売スタッフに不明点などを聞け、安心して申し込みができます。

 

但し、家電量販店での申し込みの場合、料金はお得になりません。
家電量販店は、店舗費や運営費、人件費などが多くかかってくるので、料金を安くできない理由があります。
よく、50,000円キャッシュバックなどといったキャンペーンを打ちだしている店舗もありますが、実はコレもお得ではありません。

 

家電量販店のキャッシュバックは、契約の際に、別途、オプションに加入した方限定のサービスであり、このオプションに契約するだけで、月々の支払いが1,500円程度上がります。
キャッシュバックを貰う代わりに、月々の支払が増えるという、少し複雑な仕組みになっており、簡単に言えば、お得にはなりません。

 

すぐに端末を使えるのはメリットですが、料金がお得にならない点を考えると、積極的におすすめできる申し込み方法ではありません。

 


auショップでの契約はお得なのか?

auショップ

ポケットwifiのWiMAXの申し込みとして、auショップを利用する方法もあります。
「UQ WiMAX」はauを展開する「KDDI」の系列会社なので、auショップからでもWiMAXの申し込みが可能です。

 

こちらのメリットは家電量販店のメリットと、ほとんど同じです。
申し込みをした日に使うことができます。
また、対面形式での契約になるので、安心して申し込むことが可能です。

 

auは日本を代表する企業の一つなので、契約には絶対の安心感があります。
auショップは街中にあるので、利用しやすいというものも、一つのメリットと言えるでしょう。

 

デメリットはどんな点でしょうか?
auショップでの契約は料金が全くお得になりません。
キャッシュバックや特典などを一切行っていないので、申し込みの際にかかる費用は割引されません。

 

auで、ポケットwifiのWiMAXを申し込みする場合、料金よりも、安心のサービスを受けながら契約したい方でないと、メリットは少ないと言えます。
特に、料金はお得にはならないので、キャッシュバックや特典でWiMAXを選びたい方には向きません。

 


ケーブルテレビのショップでも申し込みが可能

ケーブルテレビでもWiMAXの取り扱いをしています。
既にケーブルテレビに契約している方の場合、請求を一つにまとめられるというメリットがあります。
申し込みも対面形式なので、不明点を聞きながら契約でき、安心感があります。

 

但し、ケーブルテレビでポケットwifiのWiMAXの申し込みをしても、料金はお得にはなりません。
また、ケーブルテレビのサービスエリアに住んでいないと、申し込み自体ができないので注意が必要です。
ケーブルテレビはWiMAX端末が専門ではないので、契約後のサポートが十分でない可能性があります。

 

ケーブルテレビからWiMAXを申し込むのは、既にケーブルテレビを利用しているユーザー以外には、ほとんどメリットがないので、おすすめできません。

 

公式サイトUQ WiMAXでの申し込みはどうなのか?

端末

UQ WiMAXはWiMAXの運営元なので、当然申し込みは可能です。
こちらは店舗で契約するのではなく、インターネットを通じて契約します。
流石に運営元だけあって、手厚いサポートが受けられるのが魅力になっています。

 

UQ WiMAXのサポートは年中無休であり、午前9時から午後9時まで対応しています。
これは他の企業にはない大きな強みです。
とはいうものの、UQ WiMAXで申し込みをするメリットはこのくらいしかありません。

 

WEB上からの申し込みになるので、余計な人件費や店舗費などがかからない分、料金に反映できそうなのですが、UQ WiMAXの場合、テレビや駅の広告などに多額の「広告費」をかけている関係上、WiMAXを定価販売しています。
まったくお得にはならないので、UQ WiMAXからの申し込みはおすすめできません。

 


価格.comからでも申し込みが可能!

端末

価格比較サイト「価格.com」からでも申し込みができます。
料金を比較し、安いところを選べるので、料金をお得にしたい場合には便利です。

 

しかし、価格.comを利用すると、解約金が最大で10,000円高くなるというデメリットもあります。
また、お得なプロバイダやキャンペーンをすべて網羅しているわけではないので、その点にも注意が必要です。
価格.comで契約して安かったけど、実際にはもっと安いプロバイダがあったということもありえます。

 

プロバイダを通してWiMAXを契約すると…。

 

プロバイダというのは、簡単に言うと「販売代理店」です。
WiMAXサービスの場合、プロバイダを利用されると、お得に申し込みができます。
特に、「BIGLOBE」「nifty」「Broad WiMAX」などのプロバイダは、ネットでの集客に特化しているため、人件費などの余計な費用を必要としないので販売価格が安くなっています。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式HPで料金を見てみる

 

キャンペーン内容も豊富で、キャッシュバック特典などもあります。

 

キャッシュバックを展開しているプロバイダも数多くありますし、月額料金を最初から割り引いてくれるプロバイダもあります。
どのプロバイダを選ぶかによって、価格は変わってきますが、おすすめは最初から月額費用がお得になるプロバイダです。

 

キャッシュバックは確かにお得なサービスなのですが、実は貰うのが難しく、ほとんどの人が貰えていない現実があります。
契約後1年ほど経ってから、プロバイダ固有のメールアドレスに情報が届くので、メール自体に気付かない人が多いのです。

 

貰いにくいキャッシュバックに期待するよりも、最初から料金がお得になるプロバイダを選ばれると、結果的にお得になります。
例えば「Broad WiMAX」では、通常の料金プランに比べて1,000円近く割引され、安い金額で利用できるのでおすすめです。

 

ポケットWi-FiのWiMAXの申し込みをお得にしたいのであれば、WEB系のプロバイダを選ばれると、安い月額利用料で契約ができるのでおすすめです。